body bag /ボディバッグ

bodybag004.jpg
【先行予約】Body Bag / ボディバッグ

<こだわりポイント①>

超薄型ミニマル設計なのにしっかり収容可能
 

<こだわりポイント②>

便利な4ファスナー設計で、用途によって最適な出し入れが可能
 

<こだわりポイント③>

シンプル&ユニセックスなデザインでカジュアルにもフォーマルにも対応

もっと読む

ハンズフリーで快適!

機能性重視な4ファスナー設計の薄型レザーボディバッグ

bike004.png

ボディバッグとは?

少量の荷物の収納に適した斜め掛けバッグの種類の1つで、ウエストポーチから派生したジャンルのバッグと言われています。

斜めがけバッグの定番であるショルダーバッグよりもコンパクトで背中や体のラインにフィットするようなデザインを” ボディバッグ ”と指すことが多いようです。

black-1.jpg

開発のきっかけ

時代の流れとともにミニマルを好む人が増えてきたこともあり、街でボディバッグを使用している人を多く目するようになりました。

そんな中、日頃コンパクトなバッグを愛用している友人から、「容量はあまり変えずにスリムな形状で、もっと使いやすいバッグが欲しい!もちろん、レザーでね!」という要望が。今までこの友人が色々なバッグを使用しているのを見ていたので、「この友人のリクエストや既存のバッグへの不満は、他のボディバッグ好きの人と共感できるはず!」と考え、新作の開発に至りました!

薄型でもしっかり収納!

小さなデザインにこだわりすぎて中が狭かったり、逆に大容量仕様にしすぎて、コンパクト感が失われてしまうようなデザインってありませんか?

WRのボディバッグはたくさん入れても出来る限りスリムな形状を崩さないようなシェイプとフォルムに仕上げました!

keep-all-001.gif

ちょっとしたお出かけには勿論のこと、旅先での散策など荷物がちょっぴり多めな時でも、このバッグ1つに収められるサイズ設計にこだわりました。

all-in-bag.png
size.jpg

こだわりの構造

①出し入れのしやすさ

ボディバッグの種類やデザインによっては、ファスナーの向きが自分と合わなかったり、荷物の出し入れの時に一度バッグを降ろさなければいけない…なんてことも。

WRボディバッグは左右対称デザインなのでどちらの肩に掛けてもOK。

コンパクトなサイズ感で、容易に体の横・前方にバッグをずらして簡単に中身を出し入れすることが可能です。

city-women003.png
citymen003.png

②荷物が多い時でも

ついつい詰め込み過ぎてしまったり、どうしてもたくさん入れなければならない。という状況もありますよね?

ボディバッグの中身が多い時に、上手く背中に密着できずにバッグがバタバタと上下左右してしまって不快に思ってしまった

経験はないでしょうか?

WRボディバッグは、それらを少しでも軽減出来るようショルダーパーツにも工夫をしています!

wrボディバッグsmall-to-fat.gif

ショルダーテープの根本付近に切り替えしパーツが付いており、テープを引っ張ってバッグ上部を締め付けることによって、厚みを抑えて荷物が多い時でも体に馴染みやすい構造にしました。

wrボディバッグside-fat.gif

③ 使いやすいショルダーとバックル

プラスチック製バックルのロック部分は固すぎず、パチっと気持ちよく差し込めるタイプの簡単着脱設計。ショルダーテープは軽さと丈夫さ、肌触りの柔らかさと滑りの良さを重視しナイロン製のサテン調朱子織を採用。幅が広すぎて首に食い込んでしまったり、狭すぎて肩に強い負担がかからないように、様々な幅を試してみて、一番しっくりときた30mm 幅に決定しました

wrボディバッグstrap copy.jpg

ファスナー部分は防水設計!

ファスナーテープは表面をポリウレタンフィルムでラミネートし、止水性を持たせる処理を施したYKK®の"Aqua Guard"(アクアガード)を使用。

※完全防水ではありません。

wrボディバッグwater.jpg

内側の仕分けスペースも充実!

内部には中央のメインスペース、前後・左右のポケットスペースと5つにスペースが分けてあるので、持ち物のサイズや使用頻度別によってお好きなポケットへ収納が可能です。

wrボディバッグin006.jpg
wrボディバッグin005.jpg

色々なシーンで活躍!!

本革の質感を大切にしつつもユニセックスでシンプルなデザインなのでカジュアルにもフォーマルにもお勧めです。

city-women002
city-women002

citymen002
citymen002

city-women002
city-women002

1/2

瞬時に何かを取り出したい時にも背中から側面、体の正面にバッグを動かしてスマートに。

city-women010.png
citymen005.png

体に馴染みやすいので自転車移動の時でも邪魔にならずに使えます。

bike005.png

広すぎない幅と柔らかい手触りのショルダーテープは、手提げとしても持ちやすくなっています。

city-women008.png
city-women007.png

スリムなサイズ感は、肩に掛けたまま座っても邪魔にならないので、わざわざ下ろすこともなく、置き忘れ防止にも繋がります。

city-women006.png

レザーの質感がカジュアルフォーマルスタイルとの相性も良く、スーツを着用して移動される方にもお勧め!

suite001.png

小さな手帳やペン、名刺入れなどのツール入れにも便利で、休憩時間のランチなどちょっとした移動の時にも活躍します!

suite002.png

大きな荷物を持っていく海外出張でも、WRボディバッグならハンズフリーで何度も提示するパスポートやチケットの出し入れもスムーズです。

suite005.jpg